ホームピーリングとは?

良くある質問Q&A

ドクターズアドバイス

デルファーマのホームピーリング

トップページ > ホームピーリングとは? > ケミカルピーリングで最も実績のあるグリコール酸

ホームピーリングとは?

ケミカルピーリングで最も実績のあるグリコール酸

ケミカルピーリングの歴史は古く、古代から利用されていました。近年では医学的にもその効果が証明され、グリコール酸はニキビやアンチエイジングの治療を中心に医療機関で最も広く活用されています。AHAの中でも、グリコール酸は分子構造が単純な物質で(分子量が低い)、ピーリング作用以外にも、メラニン生成抑制作用(シミの改善)やコラーゲン合成促進作用(小じわの改善)などが確認されています。

カルボン酸(-COOH)のα位にヒドロキシル基(-OH) を持つ有機酸の総称です。

※AHA はフルーツに多く含まれていることから、フルーツ酸とも呼ばれています。

AHA は植物やフルーツなど、自然界に広く存在している物質です。

AHA(フルーツ酸)

  • グリコール酸(さとうきび、ぶどう)
  • 乳酸(サワーミルク)
  • 酒石酸(ぶどう)
  • クエン酸(柑橘類)
  • リンゴ酸(りんご)