ページトップ
デルファーマ
TOP > デルファーマのケミカルピーリング > ドクターズインタビュー > 「渋谷スキンクリニック」吉田貴子先生

デルファーマのケミカルピーリング

ドクターズインタビュー

ドクターズインタビュー

第5回 ドクターズインタビュー
 「渋谷スキンクリニック」吉田貴子先生

−アンチエイジング治療に大変力を入れていらっしゃいますが、エイジングケアを希望される患者様にはどのようなホームケア指導をされていますか?−

吉田先生:老化(=エイジング)を進める最大の原因は、活性酸素です。その活性酸素を出来る限り除去できるようなスキンケアをお勧めしています。まず、一番の大敵は紫外線です。徹底したUVケアを指導しています。そして、なるべく活性酸素が蓄積しないよう、毎日のスキンケアに抗酸化成分を取り入れるようお勧めしています。

−老化を予防するために欠かせない抗酸化作用を持つ成分は数多くありますが、吉田先生が特にお勧めする成分にはどのようなものがありますか?−

吉田先生:以前から抗酸化物質として、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンA(レチノール、レチノイン酸)があります。また、その他にも、フラーレンやCoQ10などの比較的新しい成分も抗酸化作用が注目されていて、アンチエイジングには欠かせない成分となっています。
デルファーマさんのラインアップでいうと、フラーレンローションは発売以来、愛用してます。スタッフをはじめ患者さまにも大変評判の良い商品です。そしてさらに2010年8月には、カクテルセラピー リンクルLFが発売になりました。上記フラーレンの新たな成分、脂溶性フラーレンをはじめ、5種類もの抗酸化物質が配合された美容液だそうですので、とても注目しています。

−吉田先生ご自身もデルファーマのフラーレンローションを日常的に使用されていると伺っております。フラーレンローションの気に入っていらっしゃる点をお聞かせください。−

吉田先生:使用後2週間で肌の変化を実感できました。アンチエイジングは、目には見えない、手で触れても分からない、ということが多いものですが、フラーレンローションは、肌質の改善を実感できました。

−ニキビやシミの治療としてケミカルピーリングを行っていらっしゃいますが、治療効果を高めるためにどのようなホームケア指導やアドバイスをされていらっしゃいますか?−

吉田先生:ピーリングは、月に1〜2回と限られた回数しかお受けいただきません。その効果をより引き出すためには、ホームケアは欠かせません。ホームケアには、内服、外用のお薬から、お化粧品まで、幅広くあり、それらを組み合わせていただくようご提案しています。また、お渡しするだけではなく、ちょっとした注意点を付け加えることにより、その効果が最大限に発揮されるようになります。その逆で、少しのアドバイスを省略することで、効果が半減してしまうことも多々あります。注意過多なくらいに、ご自宅での注意点やポイントをご説明して、お渡しするようにしています。

−ホーム”スキン”ドクターをモットーとされている吉田先生から、肌トラブルにお悩みの方へメッセージをお願いします。−

吉田先生:とにかく、些細な事だと思うものでも、気軽にご相談いただきたいです。諦めていたトラブルも、皮膚科医は、意外と簡単に改善する方法を持っている場合も多々あります。また、後になって治そうと思い直しても、その時には治療に時間がかかってしまうこともあるからです。
目を背けず、前向きにお肌と向き合ってください。

クリニックデータ

クリニック名 渋谷スキンクリニック
所在地 東京都渋谷区渋谷3-26-20三鱗渋谷ビル2F
ホームページ http://www.shibuya-skin.com
クリニック詳細
↑ページトップへ