ページトップ
デルファーマ
TOP > デルファーマのケミカルピーリング > ドクターズインタビュー > 「銀座小町クリニック」萩島恭子先生

デルファーマのケミカルピーリング

ドクターズインタビュー

ドクターズインタビュー

第4回 ドクターズインタビュー
 「銀座小町クリニック」萩島恭子先生

−『美しさと健康』を願い2006年に開業されてから、良かったと思うことはどんなことですか?−

萩島先生:一般的なメニューであっても、体験なさった方が、“銀座小町に来てみて良かった”とおっしゃるのを聞くとスタッフ一同が幸せそうな笑顔でうなずくのです。そして、確かに当院のスタッフは年々「美しく」なってゆくので、私も「もう年だから〜」という言葉を禁句にして、皆に負けじと頑張ってついてゆく努力をするようになったことでしょうか。

−萩島先生のカウンセリングには非常に高い定評があると伺っています。日ごろから心がけているポイントはどのような事ですか?−

萩島先生:おひとり、おひとりの背景(お仕事・生活リズム・家族環境・健康状態など)を詳しく伺うことから始めて、受診の原因となったお悩みを聞かせて頂いた上で、当院が提供できるメニューをご提案するのですが、そのメニュー内容(成果・時間・料金など)を充分に理解していただき、主体性をもって、各種メニューをお選び頂くことが大事だと考えています。

−近年ケミカルピーリングはニキビだけでなく、小じわ・シミ・くすみなどの美容医療としても取り入れられるようになりました。銀座小町クリニックでは、主にどのような患者様がケミカルピーリングの施術を受けられていますか?−

萩島先生:ニキビの患者さまの他には、肝斑があって、すぐにはレーザーや光治療を始められない方、また、年配の方で、全般的な「くすみ」を気にされておいでの方が「たるみ」治療と併用されるという場合もありますね。

−顔以外にも背中のアクネケアにケミカルピーリングを用いた治療を行っていらっしゃいますが、効果や注意点の違いなどについて詳しく教えてください。−

萩島先生:一般的には効果を実感されるまでに、お顔の場合より時間がかかりますから、特別なイベント(ご結婚・ドレス着用など)の期日が分かっている時には、なるべく早めに始められた方が良いですね。また、ボディータオルの使い方や、保湿ケアもご自身で見えにくい場所なので、注意が必要です。

−治療の効果を高めるために、萩島先生が特に気を配って行っている事や、生活指導、ホームケア指導などのアフターケアについてお聞かせください。−

萩島先生:ケミカルピーリングを行った時の皮膚の変化と期待できる効果を十分にご理解いただくことと、治療中は常にも増して、「紫外線対策・保湿ケア・機械的刺激の回避」に留意して頂くことを繰り返し、お話するようにしています。また、場合によっては、保湿系外用剤の処方を追加することもあります。

−肌に悩みをお持ちの方へお伝えしたいことは? −

萩島先生:お肌は、心身の健康状態を映す鏡とも言えます。おひとりで、悩まず(ご自身が思い込んでいらっしゃるだけという場合もあるのですが)に、まずはご相談下さい。
“朝、鏡を見るのが楽しみになる”明るい明日への道をご一緒に探してみましょう。

クリニックデータ

クリニック名 銀座小町クリニック
所在地 東京都中央区銀座8-9-16長崎センタービル3F
ホームページ http://www.ginza-komachi.com/
クリニック詳細
↑ページトップへ